スポンサーサイト

  • 2019.07.12 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    自由な存在

    • 2009.06.08 Monday
    • 16:19
    辻井信行さんというピアニストについて、今回のヴァン・クライバーン・コンペティションで初めて知りました。日本では結構報道されていたみたいですが、なんせハワイなものですから、全然知らなかったんです。

    日本人のファイナリストということで、珍しいなと思って調べてみると生まれつき目が見えないピアニストということが分かり、どんなピアノを弾くんだろうと思って聴いてみると、とても美しい。

    こんなピアニスト私は好きだけど、このコンクールでは結構バンバン弾くタイプのピアニストが好まれるような気がするので、どこまで受け入れられるんだろうと思っていたら、、、

    見事一位タイで優勝。
    辻井信行さん以上に周りの皆さんもお喜びのことと思います。
    おめでとうございました。

    彼を見ていると、そうなんだ人間は本当は限界のない存在なんだとあらためて思わされます。
    分かっていても、なんだかんだと限界をつくってしまうのが人間でもありますが。
    思考の限界、
    肉体の限界、
    年齢の限界、
    きりがありませんね。

    でも、本当は自由な存在なんだと思い出すことはとても大事です。
    自由な存在でありながら、体を持つと同時に不自由になってしまう。
    これは、いわゆる五体満足な状態でも非常に不自由です。
    語弊があることを承知で、あえて言わせていただければ、からだの一部が正常に機能しないというのは、ほんのささいなことでしかありません。体を持つということ自体が、自由な存在からしてみれば大きな障害なわけですから。

    でも、あえてそう決めたのは自分です。
    でも、どうして?
    それは、その限界のある中でいかに自分を活かせるか、いかにその限界を超えられるか、そのことを楽しむためにそうしたまでです。

    悩んで、絶望して、でもまた希望を持って、、、
    そんなくり返しが私たちを本来の自分に近づけてくれます。

    そんな繰り返しのエネルギーがこの世界をささえています。

    そして、すべてがひとつなんだということに気づかせてくれます。

    あなたのために、わたしがあると。

    スポンサーサイト

    • 2019.07.12 Friday
    • 16:19
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM