経済のはなしのつづき

  • 2010.09.05 Sunday
  • 18:59

宇宙のエネルギーは無限に循環を続けているということを考えれば、

宇宙の一部であるわたしたちも無限であり、

すべてのものが無限であると考えることができる。

そうすると、

経済の基本的な考え方らしい(Wikipedia参照)、

資源は有限であるという考え方がおかしいということになります。

基本が違えば全部ずれてくるので、

その辺から個々が考え方を変えれば、全体も変わってくるはず。

でも、資源が無限だからって無駄につかうのは自然の掟にさからっているし、

再生能力を残さずに、根こそぎとってしまうというのも自然の掟にさからっている。

私たちは、地球さんのガーディアン。

ガーディアンとして地球さんをいかに慈しむことができるかということを考えれば、

地球さんの持っているものを搾取しようなどとは考えないはず。

必要な分だけいただいて、いただく分より与える分が多ければ、

自然、そして宇宙の恵みの循環は永遠に続くのです。 

そして、わたしたちが無限に与えることができるものは。。。

それは愛です。

愛を行動にするとき、

あなただったら、どんな行動をとりますか?

それが自分です。

自らを分け与えること。

わたしたち、ひとりひとりに役割があります。

誰の役割がより大事ということはありません。

そして、自分の役割は自分が決めるものです。

あなたにできることは、それこそ無限にあるはずです。

できることから、ひとつづつ、はじめてみませんか。

永遠につづくエネルギーの循環を維持するのが、

恵財のきほん。

それが、わたしたちひとりひとりの役割です。






スポンサーサイト

  • 2019.07.12 Friday
  • 18:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM