こういうのが欲しかった

  • 2013.06.21 Friday
  • 06:40
先日、ホームステイにいらっしゃった方にお願いして買ってきてもらいました。 わたしが、病院にもいかないし、薬も飲まないと何度か書いてますが、だからみなさんも行かない方がいいですとは、医者でもないわたしがそんなこと言ったってなんの説得力もないので言いませんでした。 が!!!!, この本読んで無駄な医療信仰はやめてほしい。 これは、現役のれっきとした医者が書いた本で、ま、いえば暴露本なんですが、専門的になぜ医者に行くことが、無駄なばかりか新たな病気をつくっているということを、めんどくさがりのわたしに変わって、懇切丁寧に解説してる本です。読むべし。 それにしても、三五館のおっちゃんすごいなー。

最強の乳酸菌

  • 2011.12.05 Monday
  • 03:32
自家製豆乳ヨーグルトです。セーフウェイで買った無調整豆乳を温めて、ぬちまーすという沖縄のお塩と黒糖とオリゴ糖を入れてよーくまぜて自家製乳酸菌を入れます。 自家製乳酸菌は玄米のとぎ汁からつくります。 飯山一郎さんのサイトをフォローしているかたはよくご存じですよね。最近、有名なお医者さんが乳酸菌に関する本を出版されたようで、飯山さんの話がただのホラではないことが科学的に証明された ようです。 わたしは薬を飲みたくないので、とにかく日頃から病気のもとになりそうなものを摂らないように気を付けているのですが、それ以上に免疫力を高めることも大事なので、せっせと乳酸菌をたべてます。

マイブーム:乳酸菌

  • 2011.05.19 Thursday
  • 19:52
 右コラムにあるリンク先にAkiko Sanai 的ハワイの日常ブログを追加しておきました。

そこに行っていただくと、すでに話題にしてあるのですが、

放射能を退治するには、乳酸菌がいい。そうです。

もう量の問題ではなく、放射能は方々にまき散らされているので、

個人的にはこれからどうなるか、よりも、体内に入ってしまった放射能をどうするか。

にエネルギーを向けたほうがいいんじゃないかと思います。

とりあえず、私がいろいろと見ているところ、乳酸菌がいいみたいです。

味噌、玄米、納豆など日本古来の食事がいいというのは、この乳酸菌が関係しているみたいです。

玄米をよくよくかむと、じわーっと乳酸菌がでてくるみたいです。味噌、納豆などの発酵食品にも乳酸菌は豊富に含まれているみたいです。

チェルノブイリの事故のあと、味噌が飛ぶように売れたらしいです。

お米のとぎ汁から家庭で簡単に乳酸菌がつくれる!というのを、飯山一郎さんのサイトから知りました。つくった乳酸菌で体内に入り込んでしまった放射能を出す方法も飯山さんのサイトに出てます。

それにしても、日本人は大昔放射線地獄を生き延びた智慧から乳酸菌が豊富な食事をとっているんじゃないか、と思うくらい、日本古来の食事からは乳酸菌がいっぱいとれます。

ついでに言わせていただくと、たまに子供が偏食でいろいろ工夫しないと食べてくれなくて、、、というような話を見聞きしますが、アメリカ人ならまだしも、日本人なら米、味噌汁、ぬか漬けが食べれないというのはあり得ません。(ぬか漬けに関しては、まずいぬか漬けは食べたくないとは思いますけど。。。)

子供が食べてくれるように、、、と一生懸命洋風の食事を作っているお母さん。すぐにやめましょう。泣いてもわめいても、米、味噌汁しか食べるものがなければ、それを食べるしかないのです。

ちなみに、うちの子(ココパフ)は喜んで味噌汁をかけた玄米を食べてます。



体のこえを聞く

  • 2010.07.14 Wednesday
  • 17:19
 最近、オーガニック・夏野菜のスープにはまってます。

というか、そればっかりです。

材料は、
玉ねぎ、にんじん、キャベツ、ピーマン、セロリ、トマト、だったか、、、

てきとーに切って、チキン・ブロスの缶(コンソメのようなスープ。化学調味料不使用のもの)に水と昆布を加えただけの超かんたんベースに入れてごった煮。

おわり。かんたん&おいしー。

調味料使わなくても、これだけで充分食べられますが、たまに、しょうがをすりおろして入れます。

あと、ヒマラヤン・ソルト。

食卓塩はすてたかったけど、キュウリを切るときに使うかなーと思って、救助しました。

塩は体に必要なものですが、食卓塩はどうも避けた方がよさそうです。

海水からできた塩もよく出所を調べなければ、あまりいいとも言えなさそうだし。

今のところ、ベストな選択は私のなかでは岩塩、しかも、ヒマラヤン・ソルトです。

どうしてか、とか知りたければネットで調べれば、まってました!とばかりにいろいろな人が書いてるから、そっち見てちょうだい。

次にすすみます。

先月の夏至から、エネルギーの変化がすごいことはいろいろなサイトで言われていることですが、月食もありの、日食もありの、グランド・クロスもありの、これは、年初のなにこれー????の感覚に匹敵すると思います。が、何だか、ぼけてきたのか、慣れてきたのか、あまり大変には実は感じてません。

でも、体はやっぱりしんどいみたいです。

ほとんど、昼寝なしには機能してくれません。

風邪ではないのに、コホコホと咳が出ます。こういう咳の出方は今までにないことなので、あれ??ッて思ってたら、同じようなことを書いているサイトがあったので、あ、仲間がいるとちょっと安心しました。

野菜を食べる量を増やそうと思い、かんたんにたくさん食べれる方法、、、と探して、夏野菜のスープに行き当たりました。どこで紹介されていたのか、忘れてしまいました。ごめんなさい。

あとは、生野菜、果物の量も増やしました。

普段から玄米を食べてますが、最近はその中にキヌアを混ぜてます。キヌアは夏野菜のスープに入れてもいいです。

日頃から、あまり変なものは食べてないつもりなのですが(ベジタリアンではありませんが。)それでも、最近は特にいちいち口にするものが気になるし、わざわざ体が食べたそうなものを遠くまで買い物に行ってるということは、やはり今のエネルギーの変化は大変なんでしょう。

あまり頑張らずに、充分に休むことも大事ですよ。これは、風邪とかと違いますから、病は気から、なんてハッスルしたりすると逆効果です。休んで、何もしない時間が一番重要な時間だったりします。そういうときに、自分の本質と向き合えるものです。





PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM